HOME > 税務会計顧問

税務会計顧問

当社の税務会計顧問について

経営を安定的に成長させるために税務会計顧問は必須です!
会社設立後経営を軌道に乗せるためには「社長は事業に集中し」、会計や税金に関することは専門的な知識をもつ「税理士に任せる」ことが得策です。起業したばかりで疑問点の多い会計や税金に関する事項はすべて税理士法人 小林会計事務所にお任せください。専門スタッフ・会計士が対応いたします。

税務会計顧問サービス詳細はこちら >

小林会計事務所が選ばれる理由

会計・税金のことはおまかせください

会社設立したばかりの社長が会計や税金について知識をお持ちでないのは当然です。税理士法人 小林会計事務所では、社長の会計や税金に関する疑問や不安を全て解決します。

当社の税務会計顧問の特徴は大きく2つあります。
この2つの特徴が多くの経営者様から納得・満足の声をいただいており、この長年の実績から自信を持って会計、税金、経理などに関する全てのサービスを提供します。

会計業務の「自計化」を推進サポート

会計に関しては、「自計化」を推進、支援しています。「自計化」とは自社で会計業務を実施できるように業務システムを作り上げる事です。
「自計化」に関する具体的サポートは以下の通りです。

会計業務サポート内容

会計ソフトの選定・導入・設定・使用サポート

「エクセルで経費管理をしているのだけど、これでも大丈夫ですか?」というご質問もよく聞きます。税理士法人 小林会計事務所では、毎月、貸借対照表や損益計算書などの試算表を作成し状況をご説明します。毎月の会社の経営状況を正しく把握するために、決算申告をスムーズに行うためにも会計ソフトを活用することをおすすめします。税理士法人 小林会計事務所には、専任のシステムエンジニアも在籍しており、導入予定のパソコン選定のご相談から会計ソフトの導入、勘定項目の合意・設定までを実施します。あとは、発生した取引を記入していくだけで、毎月の会計管理を実施いただけます。

会計の組織化アドバイス

まずは、基本的な会計業務の仕組みを作ります。現金のみでの取引ではなく、売掛金や買掛金で取引をする場合や、在庫をもつ場合などの会計の組織化もアドバイスします。

会計業務各種の相談対応

通常の会計業務に付随するご相談(例)仕訳や勘定項目など)も対応します。加えて、社長個人や会社に関連するお金や会計に関するご相談(例)個人または会社から別会社への資金の移動について)等もお気軽にご相談ください。

次に税金について説明します。

会社を経営すると多くの税金がかかってきます。また正しい会計処理を行うためには、減価償却や売上の計上時期などの税知識を知る必要があります。起業当初、社長が全てを理解するのはとても大変なことですが、税金に関しては非常に重要なので、税理士法人小林会計事務所にお任せいただければすべて対応します。
税金や会計処理に関するサポートは以下の通りです。

税務業務サポート内容

税務相談

社長や経営者からの税に関するあらゆる相談に応じます。税理士法人 小林会計事務所では、法人税や法人事業税、また、消費税等々事業に関する税の相談や個人の所得税、源泉徴収税などの税務に関する相談をお受けします。

税務代理(税務調査対応)

相談を受けた後社長に代わり税金の計算をお引き受けしたり、また税務調査があれば、社長にかわって対応します。

税務書類作成

事業年度ごとの決算申告や納税に関する資料作り、また、税務署への必要な届出書類の作成など税務に関する多くの書類作成を行います。税務署に提出する申告書・申請書・届出書など、税理士自身の責任と判断で作成します。

横浜の会社設立サポートデスクへのお問合わせはこちら0120-458-025

ページトップへ

会社設立後の「経営コンサルティング業務」をサポート

会社設立後、本格的に経営がスタートし事業成長をサポートすることを使命だと考えています。税理士法人 小林会計事務所では、経営コンサルティング業務で経営のパートナーとして社長をサポートします。

「経営コンサルティング業務」に関する具体的サポートは以下の通りです。

経営コンサルティング業務内容

経営状況の説明/アドバイス

作成された帳簿を元に、経営資料である貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書、経営分析表を毎月作成し、わかりやすく状況をご説明します。毎月の決算をしっかり行うことで次の一手を早めに打つことが可能で、安定的な会社運営につながります。

経営計画シミュレーション

短期・中長期の経営計画を社長と一緒に作成するため、経営計画を実施することで戦略的な事業展開が期待できます。また、社長の頭の中にある、売上・経費の数値を具体化させ、強みと弱点を明確にした上でシミュレーションをしながら、経営計画を作り上げるため、損益分岐点や融資の必要額が明確になり、社長の迷いもなくなります。社長自身の給与も全体のバランスを見ながら決定でき、さらに、経営革新等支援機関とともに策定した場合、その経営計画は金融機関からの信用度が上がるため融資が受けやすくなります。

横浜の会社設立サポートデスクへのお問合わせはこちら0120-458-025

ページトップへ

これまで税理士法人 小林会計事務所が選ばれる理由をご説明しました。次に具体的な税務会計顧問サービスの内容をご説明します。事業規模やお客様のニーズに応じて2タイプご用意しています。

通信来所型サービス

▼サービスの特徴

小規模事業者に好評!通信来所型サービス

小規模事業者様向けには、税務会計顧問サービスとして基本的なやりとりはメールや電話で、対面での説明が必要な場合には事務所にご来所いただく通信来所型サービスが好評をいただいています。

▼こんなお客様にピッタリです。

ある程度自分で会計が出来る。簡単なアドバイスが欲しい。時間がない。
小規模経営で経理業務が簡単。など

▼サービスの詳細

月次顧問

毎月の決算をしっかり行い、早め早めに次の一手がうてるように月次決算を実施します。月次決算の実施によって、翌月半ばには前月の経営状況がつかめるようになります。
会計帳簿の作成アドバイスや作成された帳簿のチェックに加えて、基本的な経営資料である貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書を毎月作成し、わかりやすく状況をご説明します。

・会計顧問
仕訳指導・帳簿確認
会計ソフトサポートの導入・指導
・税務顧問
税金の計算
法人関連(法人税、法人事業税、都道府県県民税、市町村税、消費税等)や社長ご自身の税に関するご相談対応
・経営コンサルティング
月次試算表(貸借対照表・損益計算書・キャッシュフロー計算書・経営分析表他)の作成・報告
総勘定元帳作成・報告
経営アドバイス
決算

決算前に特に集中的にサポートさせていただいており、事前の利益・納税シミュレーションを行います。有効な節税対策のご提案や、利益の算出が見込まれた場合、事前に納税準備をサポートします。ご相談案件で多いのが、納税期限2~3日前に納税額を把握された、という内容です。不思議に思うかもしれませんが、ギリギリまで納税額がわからないということがあるのです。「2日以内に300万円納めてください。」と言われたら困りますよね。決算期をまたぐと合法的な節税対策がで
きなくなります。

  • ・決算前事前シミュレーション
  • ・決算申告書類作成
  • ・決算打合せ
  • ・定時総会議事録案作成
年末調整

年末調整とは、1年間の給与に対する税金の精算作業です。年末調整は、1年間の税金を計算して、その差額を調整します。税務署への書類提出や申告作業などを行います。小林会計事務所に委託いただいても、会社で実施いただくこともできます。

  • ・年末調整対応
  • ・源泉徴収票、給与支払報告書、法定調書合計表の作成
  • ・償却資産税申告
価格表

月次顧問料 15,000円/月~
決算料 180,000円/年~
年末調整料 10,000円/年~
*:極めて小さい会社規模や売上の場合には、顧問料や決算料のご相談に応じます。

対象となるお客様

帳簿や関係書類が複雑でない場合
会計業務の担当者が1名の場合
会計業務が自社で実施できている場合

通信来所型サービスのメリット
  • ・税務顧問料のコストがおさえられる
  • ・税務顧問としてのサポートはしっかり行い、お電話やメール、ご来所いただくご相談の内容や数に制限はなし

横浜の会社設立サポートデスクへのお問合わせはこちら0120-458-025

ページトップへ

毎月訪問監査型サービス

▼サービスの特徴

中規模事業者様向け がっちりサポート! 毎月訪問監査型サービス

中規模事業者様向けには、税務会計顧問サービスとして毎月ご訪問してがっちりサポートします。
毎月 会社へ訪問して、会計データのチェックや月次試算表の作成等、経理のチェックや指導を行い、税金や経営の相談に応じ、今後の経営への取り組みを一緒に考えます。
通常のご相談、急な案件等は、電話や来所による相談もいつでも受け付けております。

▼こんなお客様にピッタリです。

経営についても相談したい。大規模経営を目指している。複数の業務を兼任している。
会社の経理システムが複雑だ。まとめて全部お任せしたい。など

▼サービスの詳細

月次顧問

毎月の決算をしっかり行い、早め早めに次の一手がうてるように月次決算を実施します。月次決算の実施によって、翌月半ばには前月の経営状況がつかめるようになります。
会計帳簿の作成アドバイスや作成された帳簿のチェックに加えて、基本的な経営資料である貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書を毎月作成し、わかりやすく状況をご説明します。

会計顧問
  • ・仕訳指導・帳簿確認
  • ・会計ソフトサポート

〈税務顧問〉

  • ・税金の計算
  • ・法人関連(法人税、法人事業税、都道府県県民税、市町村税、消費税等)や社長ご自身の税に関するご相談対応

〈経営コンサルティング〉

  • ・月次試算表(貸借対照表・損益計算書・キャッシュフロー計算書・経営分析表他)の作成・報告
  • ・総勘定元帳作成・報告
  • ・経営アドバイス
決算

決算前に特に集中的にサポートさせていただいており、事前の利益・納税シミュレーションを行います。有効な節税対策のご提案や、利益の算出が見込まれた場合、事前に納税準備をサポートします。ご相談案件で多いのが、納税期限2~3日前に納税額を把握された、という内容です。不思議に思うかもしれませんが、ギリギリまで納税額がわからないということがあるのです。「2日以内に300万円納めてください。」と言われたら困りますよね。決算期をまたぐと合法的な節税対策がで
きなくなります。

  • ・決算前事前シミュレーション
  • ・決算申告書類作成
  • ・決算打合せ
  • ・定時総会議事録案作成
年末調整

年末調整とは、1年間の給与に対する税金の精算作業です。年末調整は、1年間の税金を計算して、その差額を調整します。税務署への書類提出や申告作業などを行います。小林会計事務所に委託いただいても、会社で実施いただくこともできます。

  • ・年末調整対応
  • ・源泉徴収票、給与支払報告書、法定調書合計表の作成
  • ・償却資産税申告
価格表
  • ・月次顧問料 35,000円/月~
  • ・決算料 月次顧問料の6カ月分
  • ・年末調整料 15,000円/年~
  • *:訪問回数や会社規模に応じて、月次顧問料と決算料はご相談に応じます。
対象となるお客様
  • ・規模が大きく、関係書類が非常に多く、担当者が赴いて必要な書類を現場で確認した方が効率的な場合
  • ・経理担当者に会計や税務の指導やチェックをしてもらいたい場合
  • ・社長、経理担当者が別々にいるが、集まってミーティングを行いたい場合
  • ・経理処理を監査担当者が処理するにあたり、営業の人に資料を出してもらったり、質問したりと経理以外の協力が必要な場合
  • ・直接会って話がしたい場合
毎月訪問型サービスのメリット
  • ・会社と監査担当者が同時に同じ資料を確認しながら話すことができる
  • ・相手の顔が見える
  • ・経理担当者や社長が事務所に来る手間が省ける
  • ・資料を郵送やメールする回数が減る

ページトップへ

横浜の会社設立サポートデスクへのお問合わせはこちら0120-458-025

会社設立支援プランの詳細へ

なんでもお気軽にご相談下さい。0120-458-025

会社設立支援プランの詳細へ

税理士法人小林会計事務所オフィシャルサイト

会社設立

お問合わせ 0120-458-025 0120-458-025 アクセスマップはこちら

横浜の会社設立サポートデスク 対応エリア

  • 横浜市全域
    (青葉区、旭区、泉区、磯子区、神奈川区、金沢区、港南区、港北区、栄区、瀬谷区、都筑区、鶴見区、戸塚区、中区、西区、保土ケ谷区、緑区、南区)
  • 川崎市全域
    (川崎区 、幸区 、中原区、高津区、多摩区 、宮前区 、麻生区)
  • 町田市
  • 藤沢市
  • 横須賀市

freee認定アドバイザー

税理士法人 小林会計事務所はfreee認定アドバイザーです