HOME > よくあるご質問 > 会社設立後の運営 > 役員報酬の支給時期

Q: 会社を設立したのですが役員報酬額はいつまでに決めればよいですか?

原則は設立時点から役員報酬を支給する形となります。

但し、業種によって営業開始までの準備期間が必要だったリしますので、実働開始後速やにということになりますが、社会保険料を決めるうえでも早期の決定が必要になります。

とはいえ、個人事業主からの法人成でもなければ、売上や経費の見込みも立て難いの現実です。

時期に関してはテクニカルな方法もあるので多少は後ろにずらすことは可能かと思います。

具体的な報酬額に関しては、経営計画シミュレーションで大きな成果が期待できます。

 

経営計画策定は、税務顧問サービスの契約がないお客様でもご利用いただけます。お気軽にご相談ください。
無料相談フォームへ

 

関連サービス:会社設立代行業務のご紹介

 

ページトップへ

次の質問

前の質問

横浜の会社設立サポートデスクへのお問合わせはこちら0120-458-025

こちらもあわせてご確認ください。

なんでもお気軽にご相談下さい。0120-458-025

会社設立支援プランの詳細へ

税理士法人小林会計事務所オフィシャルサイト

会社設立

お問合わせ 0120-458-025 0120-458-025 アクセスマップはこちら

横浜の会社設立サポートデスク 対応エリア

  • 横浜市全域
    (青葉区、旭区、泉区、磯子区、神奈川区、金沢区、港南区、港北区、栄区、瀬谷区、都筑区、鶴見区、戸塚区、中区、西区、保土ケ谷区、緑区、南区)
  • 川崎市全域
    (川崎区 、幸区 、中原区、高津区、多摩区 、宮前区 、麻生区)
  • 町田市
  • 藤沢市
  • 横須賀市

freee認定アドバイザー

税理士法人 小林会計事務所はfreee認定アドバイザーです