HOME > よくあるご質問 > 会社設立後の手続き > 役員報酬は給与所得控除は受けられますか?

Q: 役員報酬は給与所得控除は受けられますか?

役員の受ける報酬であっても、給与に変わりはないので給与所得者控除は受けられます。その額は一般の労働者と変わりありません。

但し、役員に支給する給与は

①「定期同額給与」
②「事前確定届出給与」
でなければ、損金(税務上の経費)となりませんので注意が必要です。

①「定期同額給与」は簡単にいえば、毎月同じ額を給として支給するということです。歩合給や時間給のように毎月の支給額に差額が生じるものは、最悪全額が損金不算入とされます。
年度ごとに、月額を決定し、改訂は原則期首より3ヵ月以内となります。
②「事前確定届出給与」は文字通り、○年○月に○○○円支給するという届出書を税務署に対して行い、届出の内容通りに支給することで毎月支給する定期同額給与以外も損金として計上できます。
役員に支給するボーナスを損金処理する場合は、「事前確定届出給与」の届出をして下さい。

 

ご不明な点はお気軽にご相談ください。→無料相談フォームへ

 

関連サービス:税務会計顧問

 

ページトップへ

次の質問

前の質問

横浜の会社設立サポートデスクへのお問合わせはこちら0120-458-025

こちらもあわせてご確認ください。

なんでもお気軽にご相談下さい。0120-458-025

会社設立支援プランの詳細へ

税理士法人小林会計事務所オフィシャルサイト

会社設立

お問合わせ 0120-458-025 0120-458-025 アクセスマップはこちら

横浜の会社設立サポートデスク 対応エリア

  • 横浜市全域
    (青葉区、旭区、泉区、磯子区、神奈川区、金沢区、港南区、港北区、栄区、瀬谷区、都筑区、鶴見区、戸塚区、中区、西区、保土ケ谷区、緑区、南区)
  • 川崎市全域
    (川崎区 、幸区 、中原区、高津区、多摩区 、宮前区 、麻生区)
  • 町田市
  • 藤沢市
  • 横須賀市