HOME > よくあるご質問 > 会社設立後の手続き > 銀行の口座はどこに作ればよいですか?

Q: 銀行の口座はどこに作ればよいですか?

会社を設立した後は、銀行口座の開設は必須ですよね?

どこの銀行に口座を作ればよいか?
という質問も、非常に多いです。

結論は・・・
どこの銀行でもOKです。

但し、使いやすい銀行が良いですね。

会社の近くにある銀行や取引先がよく利用している銀行等など・・・

また、振り込み手数料が安く、ネットで利用できるインターネットバンクも選択肢に入れるとよいでしょう!

借入を予定していても、慌ててその銀行に口座を作る必要はありません。
融資の要件に、「あらかじめ対象行の口座を保有していること」なんてことはありませんからね。
借入をする際にはいやでもその銀行の支店に口座を開くことになります。

あくまでも自社にとって使いやすい口座を開くことが大事です。

口座開設に必要なのは
①履歴事項全部証明書
②銀行に登録する印鑑
の2点です。

履歴事項全部証明書の取得には設立登記申請日より1週間程度掛かりますのでご注意ください。

 

ご不明な点はお気軽にご相談ください。→無料相談フォームへ

 

関連サービス:会社設立代行業務 | 税務会計顧問

 

ページトップへ

次の質問

前の質問

横浜の会社設立サポートデスクへのお問合わせはこちら0120-458-025

こちらもあわせてご確認ください。

なんでもお気軽にご相談下さい。0120-458-025

会社設立支援プランの詳細へ

税理士法人小林会計事務所オフィシャルサイト

会社設立

お問合わせ 0120-458-025 0120-458-025 アクセスマップはこちら

横浜の会社設立サポートデスク 対応エリア

  • 横浜市全域
    (青葉区、旭区、泉区、磯子区、神奈川区、金沢区、港南区、港北区、栄区、瀬谷区、都筑区、鶴見区、戸塚区、中区、西区、保土ケ谷区、緑区、南区)
  • 川崎市全域
    (川崎区 、幸区 、中原区、高津区、多摩区 、宮前区 、麻生区)
  • 町田市
  • 藤沢市
  • 横須賀市

freee認定アドバイザー

税理士法人 小林会計事務所はfreee認定アドバイザーです