HOME > よくあるご質問 > 会社設立手続き > 官報とは何ですか?

Q: 官報とは何ですか?

官報とは、あまり聞きなれない言葉ですが、国立印刷局が発行する国の機関紙の事です。
定款で公告方法を「官報」と定めた場合は、決算内容(貸借対照表)を官報に掲載することになります。
官報は法令の公布や国の機関として処方国や資料の公表を行うほか、法令の規定に基づく各種の公告を掲載を掲載するなど、国が発行する機関紙として重要な役割を果たしており、会社の場合、決算時の公告の他に、会社を消滅させたりする場合も官報に掲載しなければなりません。
官報への掲載の手続は神奈川県内の法人は神奈川県官報販売所(株式会社横浜日経社)に申込をします。

 

ご不明な点はお気軽にご相談ください。→無料相談フォームへ

 

関連サービス:会社設立代行業務

 

ページトップへ

次の質問

前の質問

横浜の会社設立サポートデスクへのお問合わせはこちら0120-458-025

こちらもあわせてご確認ください。

なんでもお気軽にご相談下さい。0120-458-025

会社設立支援プランの詳細へ

税理士法人小林会計事務所オフィシャルサイト

会社設立

お問合わせ 0120-458-025 0120-458-025 アクセスマップはこちら

横浜の会社設立サポートデスク 対応エリア

  • 横浜市全域
    (青葉区、旭区、泉区、磯子区、神奈川区、金沢区、港南区、港北区、栄区、瀬谷区、都筑区、鶴見区、戸塚区、中区、西区、保土ケ谷区、緑区、南区)
  • 川崎市全域
    (川崎区 、幸区 、中原区、高津区、多摩区 、宮前区 、麻生区)
  • 町田市
  • 藤沢市
  • 横須賀市

freee認定アドバイザー

税理士法人 小林会計事務所はfreee認定アドバイザーです