HOME > よくあるご質問 > 会社設立前 > 所在 > 設立後すぐ本店所在地を変更しようと思うのですが?

Q: 設立後短期間で本店の住所変更をする予定ですが手続きと費用を教えてください。

本店の所在地は定款記載事項及び登記事項ですので、定款変更と登記の変更の手続きが必要です。
定款の変更は株主総会等の議事録を作成すればよいのですが、登記の変更は法務局への届出が必要です。
本店所在地の登記の変更手続きをする際には、管轄内であれば30,000円、管轄外であれば60,000円の登録免許税が必要です。
代行を依頼する場合は手数料も必要になりますので思いのほかコスト負担となります
また、変更した場合は税務署等への変更届けも必要になります。
急ぎの設立の場合によくあるケースですが、なるべく変更せずにすませる方が良いでしょう!

 

関連サービス:会社設立代行業務のご紹介

 

ページトップへ

次の質問

前の質問

横浜の会社設立サポートデスクへのお問合わせはこちら0120-458-025

こちらもあわせてご確認ください。

なんでもお気軽にご相談下さい。0120-458-025

会社設立支援プランの詳細へ

税理士法人小林会計事務所オフィシャルサイト

会社設立

お問合わせ 0120-458-025 0120-458-025 アクセスマップはこちら

横浜の会社設立サポートデスク 対応エリア

  • 横浜市全域
    (青葉区、旭区、泉区、磯子区、神奈川区、金沢区、港南区、港北区、栄区、瀬谷区、都筑区、鶴見区、戸塚区、中区、西区、保土ケ谷区、緑区、南区)
  • 川崎市全域
    (川崎区 、幸区 、中原区、高津区、多摩区 、宮前区 、麻生区)
  • 町田市
  • 藤沢市
  • 横須賀市

freee認定アドバイザー

税理士法人 小林会計事務所はfreee認定アドバイザーです