HOME > よくあるご質問 > 会社設立前 > 取締役 > 破産者でも会社を設立し、代表取締役になれるか?

Q: 破産手続きをした経験があるのですが会社を興せますか?

破産者であっても、出資に関しては特に制限はなく、取締役及び代表取締役の就任も可能です。
会社法では破産者に早期の再生の途を確保させる為の目的として、破産者を取締役の欠格事由から除外しておりますので、取締役選任議案が承認されれば取締役または代表取締役となることが出来ます。
但し、金融機関からの借り入れに関しては相当不利になることは覚悟する必要があります。

 

関連サービス:会社設立代行業務のご紹介

 

ページトップへ

次の質問

前の質問

横浜の会社設立サポートデスクへのお問合わせはこちら0120-458-025

こちらもあわせてご確認ください。

なんでもお気軽にご相談下さい。0120-458-025

会社設立支援プランの詳細へ

税理士法人小林会計事務所オフィシャルサイト

会社設立

お問合わせ 0120-458-025 0120-458-025 アクセスマップはこちら

横浜の会社設立サポートデスク 対応エリア

  • 横浜市全域
    (青葉区、旭区、泉区、磯子区、神奈川区、金沢区、港南区、港北区、栄区、瀬谷区、都筑区、鶴見区、戸塚区、中区、西区、保土ケ谷区、緑区、南区)
  • 川崎市全域
    (川崎区 、幸区 、中原区、高津区、多摩区 、宮前区 、麻生区)
  • 町田市
  • 藤沢市
  • 横須賀市

freee認定アドバイザー

税理士法人 小林会計事務所はfreee認定アドバイザーです