HOME > よくあるご質問 > 会社設立前 > 資本金 > 資本金を返金して良いですか?

Q: 設立後、資本金を返済してもよいか?

結論から言うと、資本金の返済はありえないということです。
資本金は借入(融資)と違い会社に対して提供してもらった資金です、その代わりに株式という権利を渡すのです。
良くあるケースは出資者が資金を借りて設立するケースですが、その場合でも借りたのは出資者個人であり、法人で借りたのとは違います。
したがって、個人で借りたお金は個人で返済しなければなりません。
会社として借りたのであれば資本金として扱わずに借入金として扱わないといけません。

また、「株式会社」においては、『資本充実・維持の原則』が採用されているため、「株主」は、会社に対して「出資金」の払戻しを請求することはできません。
そのため、「株主」が投下資本の回収を行うためには、『株式』の売買を行わなければなりません。

 

ご不明な点はお気軽にご相談ください。→無料相談フォームへ

 

関連サービス:税務会計顧問

 

ページトップへ

次の質問

前の質問

横浜の会社設立サポートデスクへのお問合わせはこちら0120-458-025

こちらもあわせてご確認ください。

なんでもお気軽にご相談下さい。0120-458-025

会社設立支援プランの詳細へ

税理士法人小林会計事務所オフィシャルサイト

会社設立

お問合わせ 0120-458-025 0120-458-025 アクセスマップはこちら

横浜の会社設立サポートデスク 対応エリア

  • 横浜市全域
    (青葉区、旭区、泉区、磯子区、神奈川区、金沢区、港南区、港北区、栄区、瀬谷区、都筑区、鶴見区、戸塚区、中区、西区、保土ケ谷区、緑区、南区)
  • 川崎市全域
    (川崎区 、幸区 、中原区、高津区、多摩区 、宮前区 、麻生区)
  • 町田市
  • 藤沢市
  • 横須賀市

freee認定アドバイザー

税理士法人 小林会計事務所はfreee認定アドバイザーです