HOME > よくあるご質問 > 会社設立前 > 資本金 > 資本金とは何ですか?

Q: 資本金とは何ですか?

基本的には企業に対する出資者の金銭および現物による拠出額を意味します。
株式会社では、原則として株主の拠出額全額すなわち発行済株式の発行価額の総額が資本金(法定資本)とされます。
しかし、株式の発行価額の2分の1までの金額(ただし額面株式については券面額、設立に際して発行する無額面株式については5万円を超える部分であること)は、資本金とせず資本準備金とすることが認められます。

このように資本金となる額は株主の払込額の全額とは限らないため、会計上は資本金と資本準備金の合計額(払込資本)が重要です。
しかし、商法上資本金は登記され、物的会社たる株式会社において会社債権者に対し最低限の担保として維持されるべき金額を意味します。
したがって、商法は資本金の減少(減資)を厳しく制限します。

また、資本金は株式会社の規模の分類において区分基準として用いられます。

 

ご不明な点はお気軽にご相談ください。→無料相談フォームへ

 

関連サービス:会社設立代行業務

 

ページトップへ

次の質問

前の質問

横浜の会社設立サポートデスクへのお問合わせはこちら0120-458-025

こちらもあわせてご確認ください。

なんでもお気軽にご相談下さい。0120-458-025

会社設立支援プランの詳細へ

税理士法人小林会計事務所オフィシャルサイト

会社設立

お問合わせ 0120-458-025 0120-458-025 アクセスマップはこちら

横浜の会社設立サポートデスク 対応エリア

  • 横浜市全域
    (青葉区、旭区、泉区、磯子区、神奈川区、金沢区、港南区、港北区、栄区、瀬谷区、都筑区、鶴見区、戸塚区、中区、西区、保土ケ谷区、緑区、南区)
  • 川崎市全域
    (川崎区 、幸区 、中原区、高津区、多摩区 、宮前区 、麻生区)
  • 町田市
  • 藤沢市
  • 横須賀市

freee認定アドバイザー

税理士法人 小林会計事務所はfreee認定アドバイザーです